リアルタイムティックチャート

リアルタイムティックチャート


リアルタイムティックチャート
FX(外国為替証拠金取引)の取引をするために予め覚えておかなければいけないことというのがあります。
賢く取引をするためにもFX(外国為替証拠金取引)に関する知識を頭に入れておきましょう。

FXのツールで確実に搭載されている機能というのは、リアルタイムで確認することが出来る為替レートの表示機能があります。
このツールは自分が取引をしている通貨の情報を知ることが出来たり、また通貨をペアにした時の状況をも理解することが出来るのです。
FXのツールでリアルタイムティックチャートとしてFXの鍵を握るローソク足チャートを表示することが可能となります。
これは分足や60分足、そして日足を選択し、その通りに設定することが可能となります。

FX取引をすることで、重要なFXツールは様々な機能が搭載されています。
そしてどのようなツールを選ぶによりまして、その後の取引に大きく影響することとなるでしょう。



リアルタイムティックチャートブログ:08 2 19

「節約」が当たり前のように浸透している今日。
職場では弁当持参は当たり前。
独身男性でも手製の弁当を持参する姿も多いとか…

最近は、専業主婦でも「家弁」が流行っているという。
9時の残りや、息子達のお弁当の残りで自分の弁当も作り、
午後時に自宅で食べる…

我が家でも、
僕が弁当を作る機会が増えている。
息子達のスポーツクラブのせいだ。

息子達のクラブでは、
母のほとんどが仕事をしているので、
「臨機応変!楽できる時は楽しよう」がモットー。

公式戦の大会では
事前に弁当の注文を取り、業者に発注する。

しかし、
我が家の息子達が入っているクラブは公式戦ではなく、
それ以外の交流戦も多いのだ。

交流戦の時は弁当持参が基本なので、
気づくと僕は年中弁当を作っている…

それも息子2人分に、
最近何を血迷ったかコーチになってしまった夫の分と僕の分。
毎回合わせて4個!

僕は弁当作りが苦手部門の1つ。
もともと細かい仕事が苦手なので、
色とりどりの美味しそうな弁当を作るという、
繊細なお仕事は、およそ僕の性格に合っていないのだ。

しかし、苦手などと言っていられないのも事実。
作らないで買って持参する人も中にはいるが…

我が家の場合、
500円の弁当だとして、×4人前で2000円。
交流戦が2日も続くとそれだけで4000円の出費。
…これは大きな出費!!
なんとしても避けなければ!

1週間くらい前、
「4人分の弁当作りが三日も続く!」といもうとに愚痴ったところ、
「でもお姉ちゃんの場合、きっと根性で作るよね?」
さすがいもうと!僕の性格を読んでいる。

リアルタイムティックチャート

リアルタイムティックチャート

★メニュー

往復取引と言われるデイトレード
インターネットやテレビなどの為替の動き
FXに関する情報のみを配信しているサイト
「スプレッド」も重要なポイント
FXのツール機能も多彩
FXも株取引やその他の投資と同等
リアルタイムティックチャート
投資効果に優れたとても魅力的な商品
出来るだけ少ない投資でリスクを抑えたい
時間を掛けたくなかったら「スワップ狙い」


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)FXの予備知識公開