時間を掛けたくなかったら「スワップ狙い」

時間を掛けたくなかったら「スワップ狙い」


時間を掛けたくなかったら「スワップ狙い」
FX(外国為替証拠金取引)初心者必見のお役立ち情報をここではご案内しています。
初めての方以外の方も、おさらいとしてもう一度ここで勉強をしておきましょう。

デイトレードというのは、1日の中で最も利益が出そうな振れ幅の大きい波を読んで取引をする必要があります。
そしてその時間帯を予測していくことが、このデイトレードでは大事なことになります。
FXの取引をするにあまり時間をかけられない場合や、気長にそして慎重に資産を増やしたいと考えている人もいるでしょう。
そのような方に適しているのがスワップ狙いと呼ばれている取引スタイルとなります。

スワップ狙いをすることにより、利益はさほど大きく望むことは出来ないことは確かなことです。
しかしレバレッジの1〜3倍程度の取引によりまして、通貨の金利差を使って利益を出していくことが可能なのです。



時間を掛けたくなかったら「スワップ狙い」ブログ:21 4 19

シェイプアップ中に体重を測ると、時々、
体重は減っているのに、体脂肪率が増えている
なんてことがありますよね。

なぜ、こんなことが起こるかというと…

それは、
身体の水分が電気を通して、
その通る電気の割合で体脂肪が計算されているからなんです。

身体の水分の分布は
時間帯によって変化します。

寝ている時、体内の水分は身体の中心部に集まります。
逆に活動中は、身体の先端の方に多く分布します。

つまり、あさ起きてすぐは、
水分がまだ中心部にある状態ですから、
体脂肪計の電流が通るあしや手には
水分が少ないということになります。

そのときに体脂肪率を測れば、
必然的に体脂肪率は、高めに計測されてしまいます。

立ち仕事が多かった日などは、
重力によって、水分があしの方にたまりやすくなっていますから
上に乗ってあしに電流を流すタイプの体脂肪計だと、
体脂肪率が低く計測される場合もあります。

身体の水分量や分布が一番安定しているのは、
19時の入浴から二時間後ぐらいの寝る前だといわれています。

大事なのは、日々できるだけ同じ時間帯、同じ条件で測ることです。
日々、同じ体脂肪計で、同じ時間帯に、
できれば同じ条件で測ることができれば、
数値の正確な増減を知ることができます。

逆に測る時間帯もまちまち、
前は入浴前に測ったけど、今日は入浴後だったり、
測る条件も違ったりすると、その数値はあまり参考にはなりません。

入浴だけではなく、体操の前後なのか、ご飯の前後なのか、
揃えたい条件はたくさんあります。

なお、上に乗るタイプの体脂肪計の場合は、
両あしのヒザやももがくっつかないように立ちましょう。

くっついていると電流の流れ方が変わって、
正確な数値が測れませんよ。

時間を掛けたくなかったら「スワップ狙い」

時間を掛けたくなかったら「スワップ狙い」

★メニュー

往復取引と言われるデイトレード
インターネットやテレビなどの為替の動き
FXに関する情報のみを配信しているサイト
「スプレッド」も重要なポイント
FXのツール機能も多彩
FXも株取引やその他の投資と同等
リアルタイムティックチャート
投資効果に優れたとても魅力的な商品
出来るだけ少ない投資でリスクを抑えたい
時間を掛けたくなかったら「スワップ狙い」


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)FXの予備知識公開