「スプレッド」も重要なポイント

「スプレッド」も重要なポイント


「スプレッド」も重要なポイント
少々FX(外国為替証拠金取引)初心者には難しいことかもしれませんが、これは大変大切なこととなります。
覚えてしまえば簡単なことだと思いますので、是非理解しておきましょう。

FXにおきましては、売値と買値の差額である、「スプレッド」も重要なポイントとなっています。
取引数に乗算して差し引かれることとなるスプレッドというのはFX会社によって提示が様々あります。
スプリッドは、最近では2銭での固定が相場となっていますが、中には1銭で固定されている会社があります。
さらに1銭以下を提示しているFX会社もあるので利用してみると良いかもしれません。

FX会社選びは、FXを始める前にとても重要な要素の一つということになります。
まず最初はインターネットや雑誌などを使って、様々なFX会社を比較し慎重に選ぶことが大切なこととなるのです。



「スプレッド」も重要なポイントブログ:16 3 19

皆さんは、
シェイプアップの天敵といえば、何をイメージしますか?

お酒ですか?油っこいものですか?スナック菓子ですか?
どれも、食べるのを控えないと
太ってしまうイメージがありますよね。

特に「ビール腹」なんて言葉があるくらいですから、
「お酒はシェイプアップのタブー」
といったイメージを持っている人が多いのでは?

ところが、お酒を飲んだからといっても、
太るなんて訳ではないのですよ!

アルコール類は、カロリーの一部が、
飲む事によって起こる熱で勝手に消費されるので、
お酒自体のカロリーは、高いとはいえないんですよね。

でも、お酒を飲むと、満腹中枢が影響を受けます。
ビールなどは特に、食欲が増進する効果があるので、
必要以上に食べてしまうのです。

おつまみには、脂っこいカロリーの高い食べ物が多いですよね。
お酒のあてには、濃い味つけのものや揚げものがよく合います。

しかも、お酒のシメには、
とんこつラーメンなんかが食べたくなったりしてしまいます。
これも、お酒の影響です。
満腹なのに、お腹が空いていると勘違いをしてしまうんですね。

つまり、お酒を飲むだけなら、
相当無茶苦茶しない限り、太る原因にはならないのです。

おつまみのカロリーなどに注意したり、油っこいものを避ければ、
お酒を飲んでもそうブヨブヨにはならないでしょう。

お酒を飲むなら、つまみは塩!くらいの気持ちでいれば、
シェイプアップ中の飲酒も特に問題はないと思います。

お酒よりもストレスの方がダイエットの天敵なので、
飲みたい願望とも上手につきあっていきましょう。

「スプレッド」も重要なポイント

「スプレッド」も重要なポイント

★メニュー

往復取引と言われるデイトレード
インターネットやテレビなどの為替の動き
FXに関する情報のみを配信しているサイト
「スプレッド」も重要なポイント
FXのツール機能も多彩
FXも株取引やその他の投資と同等
リアルタイムティックチャート
投資効果に優れたとても魅力的な商品
出来るだけ少ない投資でリスクを抑えたい
時間を掛けたくなかったら「スワップ狙い」


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)FXの予備知識公開